松山市木屋町の歯医者(歯科)|亀田歯科医院

松山市木屋町の歯医者(愛媛大学・松山大学近く)

ネット予約

治療について TREATMENT

  • ホーム >
  • 治療について >
  • 定期検診

定期健診

予防の大切さ

定期健診を受けることで、歯は長持ちします。

定期健診でむし歯や歯周病を予防して、健康な歯を保ちましょう!

歯科予防の大切さ

皆さんご存知と思いますが、からだの健康ということを考えると、病気の予防が一番大切です。
歯科で言うと、一般的には、むし歯や歯周病の予防です。

しかし歯科に来院される方の多くがむし歯と歯周病の頻度が高く、また病気がかなり進行してしまっているケースが多いのが現状です。なぜ、予防が大切とわかっていながら、そうなるのでしょうか?
それは、むし歯や歯周病は初期の段階では自覚症状がほとんどないということが原因です。ですので、病気になってるかどうかが自分ではわかりません。そして、病気の発見が遅れてしまいます。随分と病気が進行してしまい、やっと症状が出たときには手遅れということになりかねないのです。

その結果、治療に思わぬ時間がかかったり、費用がかかったり、さらには歯や歯肉を弱らせてしまいます。このことは歯を長持ちさせたいという考えからは大きく離れてしまいます。

歯科治療による体の回復について

治療をしても、歯は完全に元には戻りません。

治療によって100パーセント回復しているのでしょうか? 答えは「ノー」です。
なぜなら、むし歯の治療は失った歯を人工物(金属や樹脂製の材料など)で形を回復することであり、元々の歯と比べると、弱くなります。むし歯が広範囲になればなるほど弱くなります。
歯周病の治療においては歯ぐきの炎症を無くす事です。炎症を引かせることが出来ても、歯周病によって歯ぐきや歯を支える骨が減少したものは完全に元には戻りません。もちろん治療をしなければもっと早くダメになるということは前提でのお話です。

大切なのは「早く治療する」こと

体で例えるならば例えば手にかすり傷と負ったとしましょう。 少しの傷であれば、ほぼ100パーセント回復すると言ってもいいかもしれません。しかし、大怪我をした場合は、傷が残るかもしれません、あるいは後遺症が残るかもしれません。
歯や歯ぐきも一緒です。人間の体ですから、傷や病気の程度によって回復する程度も変わってきます。

ですので、病気にならないようにケア(予防)することと、病気がずいぶんと進行してしまう前に少しでも早く治療すること(早期発見、早期治療)が重要になってきます。

後悔しないために定期検診を!

治療によって100パーセント回復しているのでしょうか? 答えは「ノー」です。
なぜなら、むし歯の治療は失った歯を人工物(金属や樹脂製の材料など)で形を回復することであり、元々の歯と比べると、弱くなります。むし歯が広範囲になればなるほど弱くなります。
歯周病の治療においては歯ぐきの炎症を無くす事です。炎症を引かせることが出来ても、歯周病によって歯ぐきや歯を支える骨が減少したものは完全に元には戻りません。もちろん治療をしなければもっと早くダメになるということは前提でのお話です。

後悔しないために定期検診を

滅菌について

安心できる治療のため
ヨーロッパ基準をクリアした滅菌器で
治療器具を滅菌いたします。

詳しく見る

歯科器具の滅菌